ソーシャルストリップBY大道寺梨乃(FAIFAI) 公演と展示

パーティ, 展示


ドゥアン・ダーオ初の演劇公演が決まりました。

公演に先駆けて、1月27日からダーオがソーシャルストリップの世界に染められますよ。

【ソーシャルストリップ Socialstrip】

作/演出/出演:大道寺梨乃(FAIFAI)

Writer / Director / Cast : Rino Daidoji (FAIFAI)

おなじ色や形のビーズをビンにつめ整理しておくとネックレスを作るときかわいいものを作りやすくなる・それとおなじように記憶を整理し並べていくことでこのパフォーマンスはできていく・この場合できあがったパフォーマンスはネックレスということになるのだがそれは実際に目でみることはできない・だけど目でみることはできないものをお客さんはみに来る・これは着ている物の物語を話しながら脱いでいくという演劇作品です

It’s easier to make a necklace that you like if you sort the beads out by colour and shape. Like beads, in this performance, memories are sorted into order and arranged into a story like your favourite necklace. However, unlike the necklace, the performance is not tangible and it is not something that you can see. The audience comes to watch something that is not visible. This is a theater performance which tells the stories about Rino’s clothes as she takes them off.

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

2014年10月に上演した大道寺梨乃の初のソロパフォーマンス「ソーシャルストリップ」をCafe virsionにしたお食事付の公演となります。2月の東京は1年で一番寒く雪が降る日もありますが、友達の家にいくような気持ちで世界中の方に来てもらえたらうれしいです。

http://social-strip.tumblr.com/

ソーシャルストリップ表4

2/22 (Sun) 19:00<アフターミニライブ♡白波多カミン&大道寺梨乃/Mini live after the performance♡Kamin Shirahata&Rino Daidoji>

2/23 (Mon) 20:00

¥3500<ドゥアン・ダーオ特製のお弁当・ドリンク・おやつ付♡>

(各回限定15名/Max. 15 people per performance)

☆★☆!!!!SPECIAL EXHIBITION!!!!☆★☆

♡1月27日~2月28日までの間ドゥアン・ダーオにてソーシャルストリップ展を同時開催します

『わたしがわたしをつつむ世界系最速熱烈求愛PHOTOと巾着のせかい』

HOW TO GET TICKETS?:お名前/日時/枚数を明記の上info.socialstrip@gmail.comまでメールにてご予約ください。返信を持って、ご予約完了とさせていただきます。 tel : 08065132306 e-mail : info.socialstrip@gmail.com

http://social-strip.tumblr.com/

PROFILE:大道寺梨乃

1982 年東京生まれ。パフォーマンスグループ快快の創立メンバー。パフォーマーとして2004年から快快の国内/海外ほぼ全作品に出演。個人としては2013年渋谷パルコ主催・シブカル祭。2013での女体盛りパフォーマンス「渋谷のかみさまありがとう」、2014年には初のソロ公演「ソーシャルストリップ」を東京・横浜で行う。新世紀の秘密兵器系アクセサリーMe3もつくってます。お茶と梅干しが好き。

Writer / Director / Cast : Rino Daidoji (FAIFAI)

Choreographer : Nagisa Sugao (crewimburnny)

Technical director / Assistant director : Kazuya Kato (FAIFAI)

Manager : Mitsuhiro Obama

Stage manager : Yui Yamamoto

Hair&make / Cast : Haruka Inoue

Translator : Joyce Lam

Assistant writer : Sebastian Breu (FAIFAI)

Photos : Yumiko Kobayashi

Flyer design : Takeshi Kobayashi (UNA)

A TPAM Showcase program

www.tpam.or.jp

 ☆2/8-2/10はTPAMの一環として横浜で英語バージョンの公演を行います。

tokone展2015年1月7日(水)から

パーティ, 展示


様々なクリエイターの履けるART作品である、
タイツブランド「tokone(トコネ)」

大胆かつ繊細で、面白いけれどSEXYな、tokone。

タイツとトコネの世界が体感できるショーが
あなたを自己解放へと誘います♡ようこそ…

期間:2015年1月7日(水)~24日(土)
期間中タイツの販売もいたします

tokone1

☆Opening party、Closing partyを開催予定。
詳細は決まり次第アップいたします。

【tokoneとは】
あらゆるジャンルを超えたアーティストたちと
tokoneやり取り=「交換日記」方式で生み出される
タイツ達をキャンバスに見立て
足にまとうART作品として
tokoneではタイツ・レギンス・オーバーニーなどの
レッグウエアを提案しています。

「一人一人の持つ大切な瞬間」を意味する現在進行形を
「tokone」(トコネ)という言葉で表現し
タイツをツールに、世界中をかけてゆくtokone

タイツは人と人とを結ぶツール

人と人とを繋ぐ明日に架ける橋であり、明日を駆ける足なのです

すべての足もとに
モードなエレガントさをまとわせ
刺激的でありつつ 優しく SEXYに
咲かせるトコネ . . .

http://to-ko-ne.shop-pro.jp/

 

パンチット・ドナー展11月25日から

展示


2014年最後の展示は、タイのアーティスト、パンチット・ドナーです。

バンコクの太陽のように眩しいキラキラなタイの男の子が描く作品はまさに彼そのもの。

キュートなSeenが、池袋にタイのポップな風を運んできます☆彡

 

SEEN

 

 

期間:2014年11月25日(火)~12月27日(土)

※11月25日夜19時からは、作家を交えたキャッシュオンのドリンクパーティを開きます

 

Pantid Daungneth パンチット・ドナー
僕はタイ王国バンコク在住のpantidです。(ニックネームはseenです)
僕自身のアートライフを紹介すると、
マンガやアニメをベースにしたドローイングをやってます。
今年から、コンピューターを使って描く事に興味をもちはじめました。
(高校のときコンピュータープログラミングを習いましたが、そのときはゲームより難しいと思っただけでしたが、29歳になり、がんばってIllustratorを駆使してインターネット上で色々な国の人達にイラストをオーダーメイドで描いてます(マトリックスみたいに:))  )
ドゥアンダーオでの展覧会ではそんなインターネット上の仕事のプロセスを紹介したり、それに対する自分の正直なfeelingをMIXコラージュして見せようと思います。
皆さんぜひ楽しんで下さい。
こちらのサイトからは、作品などのオーダーも承っております。

ピシタクン・クアンタレーンク展11月4日から

展示


タイのアーティスト、ピシタクン・クアンタレーンクの展示を行います。

11月4日から22日まで。

4日の夜19時からはアーティストを囲んだキャッシュオンのドリンクパーティを行います。

<ピシタクン・クアンタレーンク Pisitakun Kuntalang>

1986年タイ生まれ。バンコク・キングモット工科大学ラカバン校で美術を学ぶ。後、大衆とのインタラクティブな関わりのあるインスタレーションや彫刻作品の制作に取り掛かる。作家としてのみならず、タイのオートバイクタクシーを利用した移動美術館の企画等、キュレーターとしても活動する。現在もバンコクを拠点に活動中。

http://www.pisitakun.com/

Get-out / Get‐out Project         By Pisitakun Kuantalaeng

タイの政治的な情勢はいまだはっきりせず、私たちは混乱しており、次に何が起こるのか、そして、今の生活、さらに未来もどうなるかわかりません。私たちはただ、じっとして、日々起こる、直面しているさけられない全てのことに意識を集中することしか出来ません。私たち自身の限界を超えようとする試み、それを記録し続ける試みは、今のところ、私たちの社会に、それらを反映するための積極的な試みかもしれないのです。 この展示で、私たちがコントロール出来ない社会的な状況に対応するために、私は、それぞれの状況を記録し、私自身の限界を乗り越えようと思っています。私は、タイ社会に住む一人の国民として、私の見解を提供するつもりです。

上で言及したような、私が所属し市民権を持っているタイという国から逃れるために、異なる国々で展覧会を開催します。しかし実際には、作品とこの展覧会の目的とは異なる正反対のものです。

このプロジェクトでは、異なる国々でこの展覧会を行うための会場を探す試みがなされるでしょう。それは作家自身とそのパートナーが国という所属を逃れ、他国へ脱出する機会をつかむための試みです。         本展覧会は2014年7月に始まり、異なる国を移動しながら、約一年にわたって開催されます。

展示される作品は以下の通りである。

1. タイでの日常生活に於いて日々遭遇する物事の絵画作品

2. アニメーション映像作品

3. 様々な人体のポーズが描かれたティッシュの作品

4. 展覧会を開催する各国で作られる新作

 

 

 

大川晋児 写真展「Violet Fizz」9月30日から

展示


雑誌の取材で撮影していただいたことで出会った大川晋児さんの写真展を開催します。

とても凛とした美しさの写真の数々です。

期間  9月30日火曜日〜 11月1日土曜日

☆10月3-7日、19-23日の期間買い出しのためお休みさせていただきます

image

大川晋児 Shinji Okawa

1983年生まれ

人物を中心に雑誌、広告などで活動。

作品展
2004年「AtoZ」
2013年「clepsydra」
2014年「Stage of the ground」

HP
http://www.shinji-okawa.com